読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のままに

いつまでも少年のように純粋でいられたら!っと映画「心のままに」のタイトルをパクっちゃいました。趣味を中心に気の向くままに書き綴ろうと思います。

センターメータ 準備編

MINI レストア

結局、全塗装前にやってしまおうと決断。まずは、センターメータ化。 新しいスミスの 200Km/h 黒のメータを手配しまして、それとシングルカウル。 黒のシングルカウルを注文したんですが、アイボリしか在庫が無いとの事。アイボリなら赤に塗装しなきゃだな~と考えた末に、しょうがないので、アイボリにしました。結果的に良かったかも。塗装もうまくいって大満足です。

 

20150215.01 ボルテージスタビライザをDC-DCコンバータに変更。

10V安定化電源回路(っていっても三端子レギュレータに全てお任せなんですが)を作成しました。

まずは、愛用の「スリオン 導電性銅箔テープ」の粘着側に、三端子レギュレータを張り付けた後、真ん中の足も曲げて接地しまして、 入力側と出力側のコンデンサーを実装。

プラス側は三端子レギュレータの足に空中接続しました。

アルミの平板棒にシリコングリスを塗布して接着し、念のため3mm皿ネジ+ボルトで結合。

 

 

20150215.02 テスタで、入力と出力を確認。

入力側に 15V 。ちゃんと 10Vが出力されました。

入力側の電圧を10Vから15Vの範囲でふらふらさせても、出力は10Vで固定されてましたので OK でしょう。

 

 

20150215.03 空中結線なので、ここにグルーで埋めて保護しようと考えたわけです。

 

 

20150215.04 んッ?ひょっとして熱くなって溶ける?と思ったのはグルーで埋めた後だったので。

 

 

20150215.05 その後、UVレジンでまわりを固めて、とりあえず完成。

 

 

20150215.06 シングルカウルにセンターメータを押し込んでみると、入らない。

んッ~。あーでもない。こーでもない。とやって見ましたがダメ。

グラスファイバー製なので、乾く過程で歪んだのね。きっと。しょうがないので、ヤスリでガギガギして入れました。

ん~でもって、仮設置してみました。こんな感じ。 やっぱ、白(というかアイボリ)のままっていうのは、なしだな~。

 

 

20150215.07 赤く塗らなきゃってんで。

早速、塗装ブース(ダンボールで囲って養生シート張って)を作成。 裏側は塗らないので、アマゾンの箱に両面テープで張って。

 

 

20150215.08 シュ~ッ シュ~。シュ~ッ シュ~。 んーいい感じ。

 

 

20150215.09 その後、塗装が乾いてから 2000番の耐水ペーパーで降り積もった埃を削って、プラスチック用コンパウンドで磨いて出来上がり。

 

 

20150215.10 センターメータを組み付けて、裏側はこんな感じ。 ボルテージスタビライザの取り付け位置とは反対側にグランドのボルトがあったので、DC-DCコンバータは、そっち側に装着しました。

ウィンカとハイビームランプが結線されていないのは、また後日談として。。