読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のままに

いつまでも少年のように純粋でいられたら!っと映画「心のままに」のタイトルをパクっちゃいました。趣味を中心に気の向くままに書き綴ろうと思います。

センターメータ 番外編

MINI レストア

結局使わなかったウィンカとハイビームランプですが、ぼわ~っと光る暖かいランプがいいんだけど、見た感じ、いがいと大きいのしか無いので、 いろいろ探し て、結局 3mm LED でいこうと計画しました。 最近の LED はやたら高輝度タイプばっかりで、特に青は正面から直視できないタイプで、目に刺さる感じの光なんだよね〜。

そんな訳で、ウォームホワイト LED とやらに、色付きのレンズをつけて使おうと考えたわけですが、これでも眩しいので、 電流を落として輝度をコントロールしようと模索しました。

20150226.01 定格が 20mA の LED なので、1mA 位にすると良いんじゃないの~と考えたわけですが、それでも眩しい。 定電流ダイオード(CRD)を 0.1mA から揃えて実験。 左から、0.1mA、0.3mA、0.5mA、0.7mA 。LED ってすごいのね。と今更ながら関心したしだいです。 いやいや、今回は暗い光を求めているわけで、後は並列に並べて半分にするか? って考えてみたけど、取り敢えず 0.1mA でも明るいけど、レンズを通せばちょうど良いかもしれないし、これで行ってみよう。

 

20150226.02 ピンコネクタの圧着端子を小さく切って丸めてスリーブを作成し、0.1mA の CRD を LED の足に圧着しまして。

 

20150226.03 その上から、ハンダを流して補強して。

 

20150226.04 UVレジンに青と緑の色付けしたものを 凹型のLEDブラケットに流し込んで、こんな感じのものを作成。

 

20150226.05 足の方は、熱収縮チューブで絶縁して完成。 赤いチューブを履いている方の足が、+(プラス)です。

 

20150226.06 んでもって、ワクワクしながら点灯。 ん~~~。ちょっと違う。やっぱ LED の光だね。直線的だし、乱反射させなきゃダメなのか!?

 

やっぱ、麦球で作ろかな~って結論。麦球用の良いブラケットないかな~。いっそ色ガラスも作ってじゃないと雰囲気でないかも。 という事で今後の宿題。とりあえずセンターメータのウィンカとハイビームランプを素直にそのまま使う事にしましたとさ。

せっかく作りながら、工程写真も撮ったというのに、ボツなのは可哀想なので、番外編としてお披露目だけさせていただきました。