読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のままに

いつまでも少年のように純粋でいられたら!っと映画「心のままに」のタイトルをパクっちゃいました。趣味を中心に気の向くままに書き綴ろうと思います。

メータパネル お裁縫編

20150404-01 今日は、お裁縫です。
生地は、綿100%の黒のデニム地です。

 

何を作るかといえば、メータカバーです。メータカバーといっても裏側のカバーです。 メータパネルの裏側の剥き出しのメータを覆い隠す事が目的です。

一つ課題があるとすれば、エンジンルームに抜ける配線の他に、イグニッションとメーターライトの電源を取る配線をカバーの途中で出したい点です。 そこで、単なる袖のように縫うのではなく、 面倒だけど、一旦布を二枚に分けて電源ケーブルを途中で出せる穴(縫わない部分)を作ってから、筒縫いしてみようかと考えました。

20150404-02 まずは、二枚に分けてからアイロンで折り目をつけて。

 

20150404-03 ミシン登場。
うまいこと真っすぐにいきませんが、なんとか縫い上げました。

 

20150404-04 二枚とも、織り込んだ縁を縫いまして。

 

20150404-05 これを重ねて縫うわけですが、二回縫うのが面倒だし、ここは一回で済ませたいところなので、ジグザグ縫うことにしました。
途中、縫っていない箇所が穴になっている部分になります。

 

20150404-07 今度は、裏側の上下を折り込んで、ここに紐を通す部分を作ります。

 

20150404-08 我ながら上出来です。
ずーっと写真がグレーですが、黒のジーンズ生地に黒の糸です。

 

20150404-09 そして、筒縫いです。
これをひっくり返せば完成という手筈です。

 

20150404-11 ほらね。
出来上がり。

 

20150404-12 今度は紐を作ります。
といっても、紐はどうしようか悩んでいたんです。 同じ生地で作るか、麻糸を縒って作るか。 ちょうど良い感じの革の紐があったので、これを縒ることにしました。

 

20150404-13 こんな感じ。
ちょっと縒りむらがありますが、なかなかです

 

20150404-14 んでもって、出来上がりました。
手前はゴム紐です。奥側は革紐です。

下側の右手には電源確保用の線を出せる穴があいています。

 

20150404-15 メータパネルの裏側はこんな感じなので、これらを隠すようにできているはずです。

 

20150404-16 ほらね。
ピッタシです。

 

20150404-17 前からだとこんな感じです。

 

20150404-19 写真がやっとまともな色になりました。

 

最初は、メータ毎に作ろうかと考えていましたが、メータ同士が近すぎて裏側にスペースが確保できなかったので、まとめて一つにしました。

結果的にこの方が良かったと思います。