読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のままに

いつまでも少年のように純粋でいられたら!っと映画「心のままに」のタイトルをパクっちゃいました。趣味を中心に気の向くままに書き綴ろうと思います。

リザーバタンク&ダッシュボード周り

今日は、前からやりたかったラジエタのリザーバタンクをつける事にしました。

ラジエタキャップは1300用の負圧弁がついているタイプのものを手配済みなので、早くやりたかったんですが、先週までメータ優先で突っ走ってきて、ようやく着手できる感じなので片付ける事にしました。それと、ダッシュボード周りの残件整理と、併せて ETC を取り付けます。

 

20150419_01 最初にメータパネル端材の厚さ2mmのアルミ板を形に併せてカットして面取りして穴を開け、準備した4mmのアルミの針金。

この針金は園芸用で特に盆栽関係で枝を躾けるのに巻く針金です。

 

 

20150419_02 これを適当な長さ(入れるものにもよりますが大体入れるものの高さの5倍)に切って曲げて整形しました。

 

 

20150419_03 んっでもって、

こんなもの「ステー付きボトルホルダ」を作りました。

 

 

20150419_04 アルミ板の合わせた形とは、ここの形でした。 ヒータからの戻り側パイプと思われるステーにボルトが3本あるので、これを流用して単純に乗っける形にしました。

 

 

20150419_04-1 前から目をつけていた「TULLY’S COFFE」の 285ml アイスコーヒー缶

 

 

20150419_04-2 こいつのフィルムをペリッと剥がすと、なかなか美しい無垢なアルミボトルに変身します。 285ml じゃちょっと少ない感じがしますが、しばらくは様子を見ようかと思います。

溢れるようなら、また考えます。

 

 

20150419_05 そして装着。

中身が見えないのが欠点ですが、持った感じで大体わかるので良しとする事にしました。 半分くらいクーラントを注いで準備完了。

 

 

20150419_06 ラジエタキャップを変えて、ホースを缶の底につくようにさして、こんな感じです。

 

 

今度は室内、ダッシュボード周りです。

 

20150419_07 スイッチ裏の配線が剥き出しの部分やら、センターメータ下のボードや、配線が見えるタコメータ下、及び古くなったステアリングコラムなど、やる事いっぱいです。

 

 

20150419_08 まずはステアリンクコラムカバーを外しました。 タッピングネジが3本、いずれも長さや太さや色までも違う変な仕様でした。

 

 

20150419_09 ステアリングコラムカバーを例によって皮革シートで覆って組み付けます。ETCのアンテナをこのステアリングコラムカバーの中に装着しました。

購入したETCはパナソニックのアンテナ分離型・音声タイプ CY-ET909KDZ です。

スピーカがアンテナについているのですが、後でテストをしたら、ちょっとだけ "こもった" 感じですが十分聞き取れる案内でした。

20度から50度の傾斜範囲というとステアリングコラム以外無いので、ここは唯一無二の装着場所だと確信しています。角度を計測したら40度なので、完璧!のハズです。

 

 

20150419_10 ステアリングコラムカバーに皮革シートを貼ったあと、センターメータ下ボートとタコメータ下の配線のブラインドボードを作成し設置しました。

 

 

20150419_11 こっちから見るとこんな感じです。 徐々に、キュッキュッと引き締まってきた感じです。

 

 

20150419_12 今日はここまで、と思っていたんですが、ステアリングアジャスタが剥き出しなのが気になり始めて、チャッチャッとカバーを作ってみました。

 

 

スイッチパネルが気になります。来週にでもなんとかしなきゃです。 あと、ETCを試しに行かなきゃです。交通量の少ない夜なんかに、いっちょ出かけてみる事にします。