心のままに

いつまでも少年のように純粋でいられたら!っと映画「心のままに」のタイトルをパクっちゃいました。趣味を中心に気の向くままに書き綴ろうと思います。

小物たち紹介

昨日は休日出勤でした。

今日は雨という事だったので、全く何の準備もしていませんでしたが、何だか晴れてます。結局、車のレストアはお休みという事にしました。写真を撮りためていた小物たちを紹介する事にします。

 

20150524-DH001

まずは、ドリンクホルダです。
十数年前に買ったコイルタイプのものを再生しました。

Amazonで探したら多分同じものが売ってました。 ¥914って、そんなに高かったかな〜?

プラスティック部分は劣化して使えませんが、金 属のコイルは全く平気なので、MDFの板を丸くカットして、アルミテープを使って下板として貼り付けた後、再塗装しました。

 

 

20150524-DH002 これに、M4の皿穴が開けてあるネオジム磁石を3つづつ底に取り付けまして。

 

 

20150524-DH003 中側にはナットが収まるように上げ底用のMDFの板を作成しました。

 

 

20150524-DH004 この板に黒のアルミテープを貼って出来上がりです。 協力な磁石が3つもついているので、結構な力で張り付いてくれます。

 

 

20150524-DH007 運転席側と助手席側各々シートの外側にポンと置いただけ、最近は飲み物と云ったらペットボトルが多いので、座った時に太もも横にある方が取りやすくっていいかな〜って感じです。

 

 次は、以前も登場したアルミの針金です。直径4mmってやつ。 これでなにやら怪しいものを作成します。

 

20150524-SS001MDFの板をこんな形に切って、重ねて、針金を曲げて。

 

 

20150524-SS002 こんな感じです。

 

 

20150524-SS003 スポッ!と差し込めば、こんな感じです。

 

 

20150524-SS004 んでもって、養生シートを貼った簡易塗装ブースで、塗装します。

 

 

20150524-SS005 黒です。

 

 

20150524-SS006 出来上がり。

 

 

20150524-SS007 またまた、スポッ!と差し込んで完成!

 

 

20150524-SS008 4年くらい前に買ったSONYの SRS-BTV5/B ってBluetooth対応スピーカのホルダというか、証言台、いやいやこの子専用のバケットシートの完成。

このスピーカ今は防水タイプもあるようです。

 

 

20150524-SS009 このスピーカ!小さくデザインもなかなかです。

音はそれなりというより、期待以上です。

小さいモノラルのミッドレンジ一発スピーカなんですが。。。

ただし、転がるので、車中での利用は十分注意が必要です。USB電源を接続した状態で、このバケットシートに座らせておけば問題ありません。 乗り込みの都度ペアリングボタンを押してあげなきゃいけないのが、面倒ですが。。。

 

 続いては、カーナビの充電器。

シガーソケット内部に組み込まれた12V-5V の DC-DCコンバータを使いやすくします。

元々、MINI にはシガーライタがついてないのですが、わざわざシガーライタソケットをつけてからソケット挿すのは変なので、直接繋いじゃおうと考えた訳ですが、5V しかも 3A らしいので、USB 充電器にも使っちゃえ!という事で、カーナビとUSBハブに分けても電流は足りると踏んだ訳です。

 

20150524-USB01 まずは、シガーソケットを分解しまして、中から基盤を取り出しましす。

 

 

20150524-USB02 取り出した基盤の大きさで、ピンッ!ときたのが、FRISK のケース。このハーブミントはあまり美味しくなかったけど。ケースは役に立つ。ほらね!ぴったりでしょ。

 

 

20150524-USB03 中の仕切り板のところで切断して。

 

 

20150524-USB04 基盤に入力側と出力側の線を新設した後に、グルーガンで、固定して。

 

 

20150524-USB05 こんな感じです。

 

 

20150524-USB06 横から見るとこんな感じ。高さは足りてない。

 

 

20150524-USB07 同じようにFRISKのケースを切断したものをヒックリ返して被せて。

 

 

20150524-USB08 アルミテープをつかって貼り合わせたら出来上がりです。

 

 

20150524-USB09

AmazonBasics のUSB延長ケーブルを買って。1m で ¥498.-

 

 

 

20150524-USB11 こいつを切断しまして、2番3番はショートさせて。1番と4番がプラスとマイナスなので、これにDC-DCコンバータから取り出した5Vを繋げば、完成です。

 

 

PS Vita (PCH-1000/2800) 用 USB変換コンバータ 『USB変換コンバータV』

¥596.-

スマフォは iPhone5s なので、ライトニングケーブルで充電できる事を確認しました。

とりあえず完成なのですが、ここから更にUSBハブを使って分岐したろ!って気になりまし た。

先のスピーカの充電もあるし、そうするとライトニングケーブルを改造しなきゃいけないかと考えてたところ、Amazon に面白げなものを発見!

 

 

20150524-USB12 ダメ元で、入手してみましたところ。

想像通りのものでした。充電用のUSBハブ経由で、ライトニングケーブルの改造なしにiPhoneの充電ができまし た。結局USBの2番と3番をショートしてあるだけのコネクタだと思いますが、ゲーム用のパーツとして売ってるようで、他のニーズも掘り起こせそう。無く てはならないパーツだと思います。もうちょっとスリムで安ければもっと良いけどな〜。

 

 

エアリア 出力チェッカーズ A(アンペア) V(ボルト) 簡易測定 USB接続 SD-VACK

¥990.-

Amazon プライムで、400円差ならこっちの方が良いかも知れません。こっちはボタン操作で2番3番をショートさせたり、絶縁したりできますし。

なにより、電圧計と電流計がついてるし。そんなのいらないか? まぁ。あると意外と便利だったりしますよ〜。充電できないケーブルがこれで充電できるようになるかも知れないので。。。

 

 

以上、小物たちの紹介でした。 まだ、後部座席は鉄板のままです。