読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のままに

いつまでも少年のように純粋でいられたら!っと映画「心のままに」のタイトルをパクっちゃいました。趣味を中心に気の向くままに書き綴ろうと思います。

日曜大工

今日は日曜大工です。っと云っても、1時間もかからない簡単作業です。。。
実は先週も、靴箱制作を行ったのですが、その時にホームセンターで化粧板をカットしてもらっていたのを、組み立てて、会社にもっていこうと考えている訳です。

さて、制作するものですが、会社の机の下の目隠し兼足置きです。

僕の机は会社のドアを入った正面の一番奥の窓際にあって、入ってきた人の真正面なので、机の下からPCケーブルやら、僕の足がチラッと見えるのは見苦しいので、目隠し用の板を置いてはいたのですが、足癖が悪いので、すぐにこの板が倒れてしまう。
そこで、しっかりとしたもの、しかも足を投げ出しておけるようなものを作ろうと考えていました。

20160124_001 準備
ホームセンターでカットまでしてもらった化粧板、皿木ねじ(4mm×30mm)白に塗装してあるもの、1mmの木工ドリルビット、皿錐(鉄工用だけど)、プラスドライバビット、とドリル。

 

20160124_002 穴開け
1mmのドリルビットをつけて、木ねじ用の下穴を開けます。

 

20160124_003 皿錐
木ねじの頭が皿なので、皿錐した方がすっきりするかな〜程度の作業です。

 

20160124_004 ネジ止め
開けた下穴をガイドに木ねじを締め止めます。

 

20160124_005 完成
できあがりました。
所要時間25分。11本の木ねじを締めただけ。

 

20160124_006 全体像
全容はこんな感じです。
会社まで、ちい君に運んでもらって、全体写真を撮りました。

 

20160124_007 内側
内側の足乗せ部分はこんな感じです。

 

20160124_008 外側
外側はこんな感じ。まあまあ良い出来でしょ。

 

20160124_000 ちなみに先週制作したという、靴箱はこんなんです。

 

2016-01-25 追記
20160124_009 後先になっちゃいましたが、設計図はこんなん。
1200mmx300mm 板厚17mmの化粧板5枚で、靴箱、目隠し&足置き、端材(300mm × 90mm)が2枚。
これ以外にも用途を特定しない端材が3枚。