心のままに

いつまでも少年のように純粋でいられたら!っと映画「心のままに」のタイトルをパクっちゃいました。趣味を中心に気の向くままに書き綴ろうと思います。

染色

この週末、家のルーターが故障しまして、ネットに繋がらないという事態になってしまいました。
プライムビデオも見れないし、ブログも更新できないし、ネットから隔離されちゃいました。

なので、会社から、お昼休みににブログ更新です。

思うところあって、手縫い糸の染色をやってみようと思い立ちました。
初めての染色に挑戦です。

 

f:id:tetsu314:20160411123558j:plain

レザークラフトと云えばカナガワさんのこの糸があまりにも有名で、この糸の中細と細の二種類の白い糸を、今回染めてみる事にしました。

 

f:id:tetsu314:20160411123557j:plain

何せ初めての染色なので、簡単そうなこちらのものを使ってみる事にしました。
Amazon で¥647.- で購入しました。、
50g なので当たり前なのですが、思っていたより小さいパッケージでした。

 

んで、作り方は、50g のこいつを 500ml の40度のお湯に溶かして、250g の塩を 6000ml の40度のお湯に溶かして入れて、染めたいものを入れて15分かき混ぜた後、45分放置して、水で洗って絞った後、陰干し乾燥で出来上がりらしい。
Tシャツ2枚くらい染まるって事です。

今回は糸2本だし、50分の1の配合にしてやってみる事にしました。
1g の染料と 10ml のお湯、5g の塩と 120ml のお湯。
これなら「ママごと」みたいに机の上でできそう。

f:id:tetsu314:20160411123556j:plain

んでもって、40度のお湯を準備しました。
冷めるのを考慮してちょっと高めです。
写真の温度計はアクアリウム用の水温計で、50度まで目盛りがふってあるやつ。

 

f:id:tetsu314:20160411123554j:plain

メスシリンダに10ml を計って入れて。

 

f:id:tetsu314:20160411123530j:plain

ビーカに120ml を計っていれました。

 

f:id:tetsu314:20160411123528j:plain

トレーシングペーパーを100mm角に切った上に染料を 1g。

 

f:id:tetsu314:20160411123525j:plain

そして、塩を 5g。
本当はJTの塩化ナトリウムが良いんだと思うけど、家には不純物たっぷりの塩しかないので、
一番塩化ナトリウムの含有量が多い塩を物色しました。
赤穂のあらじおってやつを使いました。塩化ナトリウムは95.2%
アルペンザルツの岩塩は塩化ナトリウムの量が不明でした。

 

f:id:tetsu314:20160411123527j:plain

メスシリンダに染料を入れて溶かしまして。

 

f:id:tetsu314:20160411123523j:plain

100均で買った瓶に食塩水と染料を溶かした溶液を入れて。

 

f:id:tetsu314:20160411123455j:plain

糸を入れました。

 

f:id:tetsu314:20160411123454j:plain

んでもって、割り箸で、15分かき混ぜ。
っていっても、たまに液面から顔を出していないかチェックしながら、ツンツンする程度でした。

 

f:id:tetsu314:20160411123452j:plain

その後、湯せんをしながら、45分間放置しまして。

 

f:id:tetsu314:20160411123450j:plain

洗面所で水洗いした後、手でギュ~っと握って絞って、広げて乾燥させました。

なかなか良い色に染まったと思います。
今回の糸は、レザーの手縫い目的の糸なので、色止めはしてません。

 

 

f:id:tetsu314:20160411123448j:plain

ちなみに、ビーカーやメスシリンダーは日常的に使うものじゃないですが、あると便利ですよ。
僕は、日常はこんな感じで使ってます。ビーカーはタバコ入れ。メスシリンダーはピンセット立てです。
ピンセットもまともなピンセットは毛抜きとして使えます。毛抜きじゃつかめない刺もしっかりつかめます。