読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のままに

いつまでも少年のように純粋でいられたら!っと映画「心のままに」のタイトルをパクっちゃいました。趣味を中心に気の向くままに書き綴ろうと思います。

Pierre (ピエール)

先週水曜日は、部の食事会でした。

今年は、フレンチでした。お店は会社からも近い、インターコンチネンタルホテル大阪にあるフレンチレストラン「Pierre (ピエール)」でした。

 

f:id:tetsu314:20161022185919j:plain

ピエールの店内

 

f:id:tetsu314:20161022185909j:plain

「先つけ?」「前菜?」

メニューに無い一品。

巨峰と胡桃のフォアグラのムース和え。

って言ってたかな?違ったらゴメンなさい。

上にパリッと焦がしたキャラメルが乗ってた。

 

f:id:tetsu314:20161022185910j:plain

「パン」

美味しかったです。

欲張って三種類一個ずつもらいました。

結局、全部で4個食べちゃいました。

 

f:id:tetsu314:20161022185912j:plain

「プッラターと旬の茸のマリネ」

これが前菜やね。
確かプラッターって皿の事じゃないかな〜?
皿と旬の茸のマリネって????
ネットで調べたけど楕円形の皿だって?
マリネっていうのもちょっと違うような。。
フレッシュチーズがのってました。

2016-10-25 追記
プラッターじゃなくってプッラターでした。ところで「プッラター」ってなに?
フレッシュチーズかな?

 

f:id:tetsu314:20161022185911j:plain

「海の幸の一皿」

イカをカットしようと中の詰め物が出てきそうになって、カットできず。

結局、丸のまま口の中へ。

黒いのはクスクス。イカスミ味。

確かに磯の香りに満ちた一皿でした。

食べ難いのが残念な一皿。

 

f:id:tetsu314:20161022185913j:plain

「金目鯛のポアレ 海老芋とトマトのプロヴァンス風」

金目鯛はボアレだけど、まるでロティのように皮もパリッと仕上げてあって美味かったです。

海老芋を持ってきたところは、ほほうって感じだけど、食感の違うクワイなんかと合わせるとか、もう一工夫欲しかった。

(かなり上から目線な嫌な客)

 

 

f:id:tetsu314:20161022185914j:plain

青森県産鴨のロースト 熟成バルサミコと蕪」

鴨のローストはほとんど生でした。

焼き目も焦げ目もなく、ローストの後、中だけ盛り付けたんだと思うけど、

生肉ってあんまり得意じゃないんだよな〜。

ちょっと残念なメイン。

 

f:id:tetsu314:20161022185915j:plain

「シャーベット」

お口直し。

鴨の生臭さを消してくれる最高の一品。

 

f:id:tetsu314:20161022185916j:plain

「スイートポテト キャラメル風味のチュイールとカシスソルベ」

 なんかいろいろ入ってて、いろいろ楽しめて、贅沢な感じにさせてくれる一皿。

素直に美味しかったです。

 

 

f:id:tetsu314:20161022185918j:plain

「小さなお菓子」

パッションフルーツのゼリー。

カロン。マシュマロ。生キャラメル。

どれも甘かった。お菓子だからね〜。

生キャラメルは絶品。

 

f:id:tetsu314:20161022185917j:plain

「エスプレッソ」ドッピオ‼︎

いや〜。美味しかったです。

クレマもしっかりしてて。

お菓子が甘かったので砂糖は入れずに頂きました。

 

 

 

ちょっと残念な驚きものもありましたが、全体を通して美味しかったです。

フレンチって感じは堪能できました。昨年は和食でしたが、やっぱ和食の方が良いかも?いやイタリアンとか中華が無難なのかな~。でもたまにはフレンチも。

ん~。結局いろいろ楽しまなきゃって感じかな。

来年も食事会ができるように頑張んなきゃです。