読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のままに

いつまでも少年のように純粋でいられたら!っと映画「心のままに」のタイトルをパクっちゃいました。趣味を中心に気の向くままに書き綴ろうと思います。

システム手帳 筆箱 続編

レザークラフト 工作

昨日の続きの筆箱の制作です。

 

f:id:tetsu314:20170109170017j:plain

まずは目打ちしまして。

まだまだ、下手くそです。

でもできるだけ多くの目がある目打ちを使って縦位置で合わせて打つとまっすぐ打ち込めるらしいので、それに習って打ってみました。最初少し曲がっちゃいましたが、だんだん慣れてきたのか、最後の方はいい感じになりました。

 

f:id:tetsu314:20170109170016j:plain

でもって、例の糸を使って、どっちもクリップに挟んで、縫い上げました。

 

f:id:tetsu314:20170109170015j:plain

トップパーツの下準備です。

銀ペンで線を引いて。

 

f:id:tetsu314:20170109170014j:plain

四隅にアールをつけるために、6mmのポンチで穴開けて。

 

f:id:tetsu314:20170109170013j:plain

カッターでこれを繋げてこんな感じで大きな穴を開けました。

 

f:id:tetsu314:20170109170012j:plain

んでもって接着しました。

真ん中がたわんでいるのは、想像とおり。

 

f:id:tetsu314:20170109170011j:plain

でもって、金属加工です。

いつもだったら間違いなくアルミなんですが、今回は0.5mm厚のステンレスの板です。

ステンレスは磁性のあるSUS430を選択しました。アルミは磁石にくっつかないしね。

でも0.3mmくらいがよかったんだけどな〜。

 

f:id:tetsu314:20170109170010j:plain

バイスに挟んで、エィ!っと力技。

 

 

f:id:tetsu314:20170109170009j:plain

こんな感じです。

ベンダー欲しいな〜。

ベンダーなら、もっと綺麗に曲げられるんだろうな〜。

 

f:id:tetsu314:20170109170008j:plain

んでもって、真ん中のたわみを中から支える芯にしました。

そして、これが、磁石につくので、ムフフフフ。

 

f:id:tetsu314:20170109170006j:plain

黒の床革で、中敷を作りました。

 

 

f:id:tetsu314:20170109170005j:plain

中に入れて、こんな感じです。

このトップパーツに綺麗に目打ちする自信が全くないので、このままにしようかと考え中です。

四隅の立ち切りとか、木端磨きとかあるけど、だいたい完成かな。

 

f:id:tetsu314:20170109170004j:plain

中身を入れてみました。

こんな感じです。短辺は50mm、長辺は230mm

そして高さは24mmです。

システム手帳に挟んで収まるように考えていますが、さてどうなることやら。

 

f:id:tetsu314:20170109170007j:plain

ちなみに、裏側はこんな感じ。

上の方は、縫い目がガタガタしてますが、下の方は結構まっすぐ縫えました。

 

さて、来週から本格的にシステム手帳に取り掛かりたいけど、バインダー金具がまだ入手できてないんだよな〜。