読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のままに

いつまでも少年のように純粋でいられたら!っと映画「心のままに」のタイトルをパクっちゃいました。趣味を中心に気の向くままに書き綴ろうと思います。

システム手帳 引出し

システム手帳に引出しっていうのも変ですが、他に良い呼び名が思い浮かばないので、

引出しです。でもポケットに入れる引出しなので、上に上げて開けるって感じの引出しです。

 

f:id:tetsu314:20170305175543j:plain

真鍮線#16 をとりあえず6本。

失敗するかもしれないので、予備が2本。

 

f:id:tetsu314:20170305175542j:plain

これをまっすぐにしまして。

転がるくらいまっすぐにするのは、意外と難しいし時間もかかりますが、板に挟んで転がしてある程度まっすぐにしたら、ドリルチャックに咥えさして、回転させながら、ウェス越しに掴んで、まっすぐ引っ張るとうまくいきます。

 

 

f:id:tetsu314:20170305175541j:plain

コの字に折り曲げました。

 

 

f:id:tetsu314:20170305175539j:plain

100mm×70mm のオレンジ君を4枚。

腕もないのに、端から4mmと10mmと設計に問題ありだな〜とつぶやきながら、なんとかくり抜いて。

 

f:id:tetsu314:20170305175538j:plain

こんな感じです。

 

f:id:tetsu314:20170305175537j:plain

ステッチンググルーバーの使い方がまた違うけど、真鍮線を入れる溝を掘りました。

 

f:id:tetsu314:20170305175536j:plain

んでもって、接着。

まだ乾いてないけど、だいたいこんな感じ。

 

f:id:tetsu314:20170305175535j:plain

ちなみに、名刺を入れてみました。

6枚入った。5枚はいればと思っていたので、全然 OK って感じ。

 

ちなみにこの引き出しは、ポケットに差し込む予定。

 

f:id:tetsu314:20170305175534j:plain

 んで、肝心のポケットですが、こんな感じに床は磨いて。ジッポが手元にあったというか、ちょうどいい感じでした。

 

f:id:tetsu314:20170305175533j:plain

全部で4つ。

 

f:id:tetsu314:20170305175532j:plain

ちなみに、ここの木端は磨きにくかったけど、なんとか、こちらはカッターの刃を出さずに鞘の部分で。

 

筆箱ですが、やっぱりうまくいきませんでした。なので4回目のチャレンジをしました。

f:id:tetsu314:20170305175531j:plain

まぁここまでは、前回もうまく言ったんですが、この後なんですよ問題は。

 

f:id:tetsu314:20170305175530j:plain

トレーシングペーパーに印刷した型を貼り付けて、デザイナーズナイフで特に曲線部分を慎重にカットしました。

 

f:id:tetsu314:20170305175529j:plain

ふ〜。

なんとか。思ったように切れました。

 

f:id:tetsu314:20170305175528j:plain

でも縫ったら、シワシワになって革が寄ってしまい下手くそな仕上がりとなってしまいました。

でも、もうこれでいいや。って感じです。

 

f:id:tetsu314:20170305175527j:plain

さて、肝心の本体ですが、黒の革に接着までやっちゃいました。

 

 

f:id:tetsu314:20170305175526j:plain

開いたところ。

来週こそは、完成の報告ができるかな〜。

 

 

後は目打ちしてから、黒とオレンジの糸を使った例のミシン風手縫いして、4辺を断ち切って木端磨き。

なんとかできそうな気がしてきた。